酵素ドリンクで置き換えダイエットはベスト

手作り酵素ドリンクを楽しもう

 

人気の酵素ドリンクを試してみたいけれど「お値段が高い」「もし味が苦手だったら・・」とためらっているなら、手作り酵素ドリンクという手があります。生の野菜や果物を砂糖と漬け込んだ酵素シロップ。この酵素シロップからアレンジして作る酵素ドリンクの作り方を紹介します。

 

【1】旬の素材を漬け込もう

 

国産の旬の素材で無農薬(減農薬)ワックス不使用の食材を皮ごと使います。果物ならみかん、リンゴ、すもも、野菜ならキャベツ、トマト、にんじん、大根、スイカなど。しそやゴーヤーも大丈夫です。

 

ネギなど匂いのキツイものは向きません。野菜果物3種類ほど合わせて1kg用意します。果物は皮つきのまま5mmのいちょう切り、葉物野菜は同じくらいの大きさのざく切りにします。白砂糖は1.1kgです。

 

食材と砂糖の比率は1:1.1、砂糖は精製した白砂糖が最も発酵が進みます。ミネラル分の多い黒砂糖などは発酵に時間がかかってしまうのです。さて、材料が準備できたら、清潔な広口ビンに食材4分の1、砂糖4分の1をおたまで入れます。

 

次に白砂糖が食材まぶすように手でしっかりと混ぜます。食材と砂糖を入れて、混ぜる、これを3回繰り返します。最後は白砂糖で覆うようにして完了、ふたを少し開けた状態で直射日光の当たらない20〜25℃の部屋で管理します。

 

大事なのは人の手で混ぜること、手についた有用な菌が活躍してくれます。ぬか漬けと同じですね。

 

【2】発酵

 

最初の数日間は砂糖をよく溶かすように清潔な手で日に1〜2回混ぜます。5〜6日でしんなりして、細かい泡が出て来ることもあります。10〜12日でかき混ぜると細か泡がシュワっと立ったら発酵完了です。

 

酵素シロップをざるで濾します、ここで食材を絞ってはいけません。雑味が出ます。酵素シロップは清潔なビンに移して、冷蔵庫で保存しましょう。

 

【3】お好みの酵素ドリンクを作ろう

 

完成した酵素シロップを野菜や果物とミキサーにかければ、おいしい酵素スムージーになります。おススメレしシピをご紹介します。お通じをよくしたいなら、バナナやブルーベリーとミキサーにかけます。

 

(バナナ2分の1本、ブルーベリー50g、水150ml、酵素シロップ大さじ2分の1)お好みのフルーツや炭酸水と一緒にミキサーで美容に良いドリンクにしたり、夏ならきゅうりやトマトと作るなら熱を逃がすドリンクになるでしょう。

 

手作り酵素ドリンクはいかかでしたら?特に難しいことはないのに、アレンジの幅が広がる酵素シロップはぜひとも常備したいものです。