酵素ドリンクで置き換えダイエットはベスト

酵素ドリンク飲むならどれがいいの?

 

ナチュラル美容が大好きな私が美しくなるために最も注目しているのが「酵素ドリンク」です。でも・・酵素ドリンクってネットで検索すると驚くほどたくさんあるものなんですね。そこで、どれが自分の求めている酵素ドリンクなのかを見極めるために、サッと見た中で「飲みたいな」と思った候補ドリンク、それぞれの特徴をまとめて研究してみました。さて私にぴったりの酵素ドリンクは見つかるのでしょうか。

 

【1】ベルタ酵素ドリンク

 

まず目に留まりました。理由はダイエット効果と美容効果に特化していることです。この酵素ドリンクの会社「ベルタ」は女性の美と健康を応援していると言っているだけあって、酵素ドリンクの他にもサプリ、育毛剤、妊娠線クリームなど独自の商品を扱っています。

 

 

ベルタ酵素は口コミでもダイエット成功率が高いというのも惹かれます。必ずレビューを確認してからネットショッピングをしているので、それを見ても合格点と言えます。酵素数165種類と書かれていますが、野草、海藻、果物などそれぞれに酵素がありながら食品から摂るよりもドリンクから摂る方がずっと効率が良いのだそう。美容痩身が期待できますね。ベルタ酵素の口コミはこちら。

【2】お嬢様酵素

 

名前からしてきれいになれそうです。美容向け酵素がコンセプトでしょうか。お嬢様酵素の特徴のひとつは味がおいしいことです。酵素ドリンクにありがちな苦手な味をなくし、フルーティでジュースのようという評判です。

 

ボトルのラベルも髪の長い女性の顔がイラストで描かれていて可愛いです。またデトックス効果によるお肌の美容では、肌がきれいなった、美白できたことを実感している人が多いですね。

 

おいしいということは、長く続けられるので大事三日坊主になりやすい私にも合っていそうです。酵素は長く飲み続けてこそ体質改善に繋がりますから。味は「梅酒」との表現が圧倒的です。そのまま飲んでも抵抗なく、水で割ってもさっぱりしておいしいのだそうです。

 

【3】べジライフ酵素液

 

実はダイエット効果では一番期待できるのではないかと、読んでいます。

 

というのも、漫画家でタレントの浜田ブリトニーさんがべジライフ酵素液を飲んで大幅なダイエットに成功しているのです。以前はぽっちゃりしていたブリトニーさんですが、わずかスタートして2か月に10.2kg減量し、最終的には52.2kgから38kgに落としています。

 

リバウンドもなしです。味は黒糖に近いけれど、飲んだ人のダイエット効果は高く多くの人が短期間で数キロダウンを成功させています。ダイエット成功の理由としては、腹持ちが良い、置き換えダイエットがしやすい、など飲むと空腹感を感じにくい印象です。

 

改めて見直してみると、自分の求める酵素ドリンクとは、味が飲みやすくて、確実にダイエット効果につながるものなのでしょうね。そして続けることで結果を出していきたいです。酵素ドリンク楽しみです。

 

酵素ドリンクが各世代に与える影響

 

インターネットやテレビ新聞でも話題の酵素ドリンク。様々な栄養が入っていて、美容を考える女性には、ぜひとも持っておきたい商品です。「健康を気にするのは、年寄りのようなイメージがあるけど・・・」これは全くの誤解です。

 

若いうちから健康を維持してきた女性は歳を重ねても美しいです。若い女性も、不摂生や偏った食事をやめて、できるだけ早く酵素ドリンクを飲む健康的な生活にシフトチェンジしましょう。早ければ早いほど、後になってから有利です。

 

それでは酵素ドリンクの各世代に与える影響を見ていきましょう。

 

[1] 20代から30代

 

まず20代〜30代の女性です。20代の女性はとても美しく、肌もいまだ若いです。10代を過ぎた頃から体質は大きく変わってきます。10代後半〜20代前半の楽しい時期に、不摂生をしてきた女性は、20代後半〜30代にかけて急に劣化を始めます。

 

10代後半〜20代前半の時の反省を生かして、20代の後半から30代には健康を保ちましょう。酵素ドリンクを使うことで、栄養バランスを整えたり、食事の量を減らすこともできます。

 

若い時から健康を大事にしてきた女性たちは、老化スピードが他の女性より明らかに遅くなります。

 

[2] 40代から50代

 

40代〜50代の女性は、30代までの若い力を過ぎています。子供も大きくなって、手が離れてきます。結婚をされていない方でも仕事が軌道に乗ってきて、生活がスムーズにいきます。

 

使えるお金や時間も多くなり、これから何をしようかと迷うときでもあります。楽しいことしようと思っても、健康でなければ何もできません。酵素ドリンクを利用して健康な生活を心がけましょう。

 

特にこの年代は体重増加で悩む女性が多く、酵素ドリンクを使ってデトックスをしたり、酵素をたくさん取ることがおすすめです。元気が出てくる上に、肌つやも良くなりまだまだ若くいられます。

 

[3] 60代以上

 

60代以上の女性は、昔ならおばあちゃんと言われていた年齢です。今ではそんなことはありません。60代でも精力的に活動し、おばあちゃんと言える歳ではありません。酵素ドリンクを積極的に飲んでいる人は、60歳になってもまだ若いです。

 

背中も丸くなることなく、背筋が伸びています。白髪も少なく、趣味の旅行や、孫の相手も積極的にできるようになります。

 

 

酵素ドリンクを飲むのは、20代〜60代まですべての年代の女性におすすめができます。積極的に酵素ドリンクを飲むことで、メリットはあれどデメリットはありません。精力的に人生を楽しむ女性の味方に酵素ドリンクは大きなサポートをしてくれるでしょう。"


そもそも酵素ドリンクってなんだろう

 

酵素ドリンクが美容効果があるという友人がいれば、健康に良いからと勧めてくる家族がいて、じゃあ酵素ドリンクって何かいいのか自分で調べてみたくなりました。

 

健康食品ってブームになっては去っていくという波がありますからね、それに乗ってばかりじゃつまらない。自分の知識を広げてみましょう。

 

【1】酵素ドリンクの酵素とは

 

酵素ってビタミンとかたんぱく質という、いわゆる体内にあったり食品に含まれる成分のひとつなのでは?と思っていました。酵素とは簡単に言うとミネラルの周りにたんぱく質が巻き付いたものだそうです。

 

酵素の種類は3000種と言われ、ミネラルの周りのたんぱく質の巻き方によって一つ一つの種類が違うのです。その一つの酵素は一つだけの働きしかありません。またどんな栄養素も酵素がなければ体内で充分に働くことができません。

 

酵素とは生命活動にはなくてはならないもの、根源的なものと言えるのです。

 

【2】酵素はなぜ身体にいいの

 

酵素は身体の中にある潜在酵素として、消化酵素と代謝酵素があります。消化酵素はその名のとおり、食べ物を消化して栄養を吸収するために働きます。

 

一方代謝酵素は吸収された栄養素を体の隅々まで届けたり、体外へ排出します。身体の悪い所を治して、回復させ、免疫力を付けます。自然治癒力なと自力で体調を整えるのも代謝酵素のおかげなのですね。

 

そこにもう一つ食物酵素があります。生の食材や発酵食品に含まれる食品として摂取する酵素があります。体内の足りない酵素は食品から上手に摂れることが理想ですね。

 

【3】酵素ドリンクなら手軽で楽しみながら摂取

 

しかし食品から食べるのでは量が限られます。栄養のバランスが偏っていると酵素を上手に取り入れられないこともあるでしょう。そこで酵素ドリンクが注目されてきたのです。

 

酵素ドリンクは「味が濃い」「発酵を感じる」など栄養素が凝縮された味することが多いものです。それもそのはず、野菜や果物、海藻、あるいは野草などを酵素の力で熟成発酵させて出来たドリンクだからです。

 

少量の酵素ドリンクを水で割ったり、飲みやすく工夫することで、毎日かかさず酵素を取り入れることができますね。酵素ドリンクにはそのままでもおいしく飲めるタイプもあります。

 

酵素ドリンクは体調を整える、自然治癒力を高める、しいては美容にも効果が表れてきれいになれるということなのですね。酵素が身体を動かす根源的なものだから、年齢や症状に関係なく酵素ドリンクで健康管理が可能なのも納得です。

 


更新履歴